社福QB2019
5/16

1ヵ月2ヵ月8ヵ月9ヵ月つかまって― 3ヵ月 物の動きを追う4ヵ月5ヵ月7ヵ月 ―― 以下は,乳幼児期にみられる標準的な発達の特徴を示したものである.2歳前後で始まるものはどれか.最も適切なものを1つ選びなさい.1 あやすと笑うようになる.2 「アーアー」などの意味のない発声を始める.3 意味のある単語を言い始める.4 集団遊びの決まりごとを守れるようになる.5 2語文を言い始める.運  動 (追視)首が完全にすわる大人が支えれば座ること(支座位)ができる寝返り手を出して物をつかむ手から手に物を持ちかえるお座り― 支えられて立つ―立っていられる□□□解法の要点解法の要点解 説解 説基本事項基本事項 乳幼児期の発達の特徴に関する基本的な問題である.発達過程はあくまで目安であり,個人差があることに注意しておく必要がある.(RB p. 138~)1× あやすと笑うようになるのは生後2〜3ヵ月頃である.2× 意味のない発声(クーイング)を始めるのは生後2〜3ヵ月頃である.3× 意味のある単語(有意語)を言い始めるのは生後12ヵ月頃である.(RB p. 54)4× 集団遊びの決まりごとを守れるようになるのは幼児期後半である.5○ 2語文を言い始めるのは1歳半〜2歳頃の特徴である. ■乳幼児の発達過程6ヵ月言 葉相手の顔を見つめる(注視)音に反応意味のない声(クーイング)を発するあやすと笑う意味のない音節(喃語)を発する鏡に映った自分の顔に反応する親しみと怒った顔の区別ができる欲しい物が得られないと怒る人見知り11★正 解 5情緒・社会生 活離乳食開始コップから飲む1章 人体の構造と機能及び疾病1章28-1

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る