社福RB2019
12/16

*認定こども園法:『就学前の子どもに関する教育,保育等の総合的な提供の推進に関する法律』のこと.999□① 2006(平18)年に制定された『認定こども園法*』に基づいて設置された.□② 保護者の就労の有無により利用できる施設が限定されることや,子育てについて不安を感じている保護者への支援が不足していることなどの問題があるなかで,地域において子どもが健やかに育成される環境の整備をすることを目的としている.□③ 幼稚園,保育所などのうち,認定こども園の2つの機能を備え,認定基準を満たす施設は,都道府県知事等による認定を受けることができ➡2018(平30)年4月に『第7次地方分権一括法』(p.322参照)が施行され,幼保連携型認定こども園以外の認定こども園の認定等の事務・権限が都道府県から指定都市に移譲された.▼認定こども園の2つの機能 ❶就学前の子どもに幼児教育・保育を提供する機能. ➡保護者の就労の有無にかかわらず受け入れ,教育・保育を一体的に行う機能.❷地域における子育て支援を行う機能. ➡ 全ての子育て家庭を対象に,子育て不安に対応した相談活動や,親子の集いの場の提供などを行う機能.▼認定こども園の類型施設種別幼保連携型幼稚園的機能と保育所的機能の両方の機能を併せ持つ単一の施設のこと.概要認可都道府県政令市・中核市(『認定こども園法』)認定確認る.保育所型地方裁量型幼稚園・保育所いずれの認可もない地域の教育・保育施設のこと.都道府県(認可外施設)認定こども園幼稚園型認可幼稚園が,保育が必要な子どもの保育時間を確保するなど,保育所的な機能を備える.認可保育所が,保育が必要な子ども以外の子どもも受け入れるなど,幼稚園的な機能を備える.都道府県(『学校教育法』)政令市・中核市都道府県 ⇒ 政令市市町村(『子ども・子育て支援法』)資料:平成29年度なごや子ども・子育て支援協議会教育・保育部会「平成29年度第1回資料6」をもとに作成(『児童福祉法』)(『認定こども園法』)21-103-421-103-1, 2 24-142-2―2019認定こども園

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る